前へ
次へ

家庭教師に経済や社会の動向を聞いてみる

学生の中には就職活動をするに当たって新聞を読み始める人もいるようです。
就職試験や面接などで新聞に掲載されている内容が出されることがあり、就職課などから読むように言われているからでしょう。
自分から読もうとしている人ならまだしも、就職活動だからと呼んでいる人はほぼ新聞の中身を理解していないでしょう。
いくらその日の日経平均や米ドルの数字を答えられてもただ覚えているだけで、なぜその数値になっているのかの意味を理解していない可能性があります。
家庭教師は学生が多いでしょうが、来てもらう人をチェックするときに経済や社会の動向を軽く聞いてみると良いかも知れません。
あまり難しい内容ではなく、子供でも知っているような内容でも構いません。
もしその家庭教師がスムーズに答えられなかったり的外れな対応をするようなら利用を見送った方が良いかもしれません。
授業中には子供ともコミュニケーションをとるでしょうが、せっかくなら一般常識を持った人に教えてもらう方が良いでしょう。

Page Top